本当の美白

美白に効果的な化粧品と女性の写真

透明な白い肌は、女性なら誰もが一度は憧れるものです。美白効果をもつお薬を上手く活用して、あなたも周りの人が憧れる綺麗な美肌を目指しませんか?人気の化粧品や効果的な美容方法についてお伝えしていきます。

お肌の美白は、漂白型と予防型がある

何気なく使っている美白化粧品ですが、配合されている有効成分には漂白型と予防型があります。
肌質やシミを予防するのか改善したいのかで、お勧めの有効成分は変わってくるのです。
ですので、美白化粧品を購入する際は、どのような成分が含まれているかチェックしましょう。

まず漂白型ですが、ビタミンC誘導体とハイドロキノンという成分が代表格です。
シミはメラニンという色素が、肌に沈着する事で起こる肌トラブルです。
ビタミンC誘導体とハイドロキノンは共に、優れた還元作用がありメラニン色素を、薄くする効果が期待できます。
特にハイドロキノンの場合、美白化粧品だけでなく、医療機関でもシミ治療に用いられる程、美白効果に優れています
美白作用の高さから「肌の漂白剤」「美白の王様」と言われる程です。

今あるシミを解消したいという場合は、ビタミンC誘導体・ハイドロキノンに着目してみましょう。

まだシミはできていないけれど、予防したいという場合にお勧めなのが予防型の成分です。
予防型の成分としてはアルブチンやエラグ酸、トラネキサム酸などが挙げられます。

これらの成分は、チロシナーゼという酵素の働きを、抑制する点が特徴です。
メラニン色素はチロシナーゼという酵素が、作用する事で作られます。
ですので、チロシナーゼの働きさえ弱めれば、メラニン色素の生成を抑える事ができるのです。

シミができている場合、チロシナーゼを抑制しても、あまり美白効果は期待できませんが、シミ予防としては大きな効果を発揮します。

このように、同じように感じる美白化粧品には、含まれている成分によって違いが生まれます。
使い分ける事によって、気になるシミの悩みを解消できるかもしれません。